>Topics>通院の手間をかけずに歯の健康が保てる〜訪問歯科の特徴〜

高齢者に注目されている訪問歯科とは?

訪問歯科とは、自宅や高齢者施設などを訪問して治療をしてくれる歯医者のことです。

気になる訪問歯科の流れをチェック

訪問歯科を選ぶ

インターネットなどを活用して、訪問歯科を選びます。極力自宅に近い医療機関が良いでしょう。

電話申し込みをする

訪問歯科医を選んだら、電話にて訪問歯科を受けたいことを連絡します。

歯医者から連絡がある

当日か、後日、訪問歯科医から訪問日と訪問時間の連絡があります。

訪問歯科申込書の送付

歯医者から訪問歯科申込書が送付されてきますので、記載して送付します。

治療を受ける

当日、歯科医と歯科衛生士などが訪問して治療をしてくれます。当日は、自宅にて水やコンセントを提供する必要があります。

流れを知ることで治療がスムーズに!

このような訪問歯科の申し込みと治療の流れについて知っておくとスムーズに治療が受けられます。

訪問診療と住診の違いって何?

訪問診療は計画的な医療サービス

訪問診療は、定期的に自宅などを訪問することを約束して、計画的に訪問して診療するものです。

往診は依頼を受けていくもの

一方、往診の場合は、患者から依頼を受けた時に歯科医が訪問するタイプの診療です。

通院の手間をかけずに歯の健康が保てる〜訪問歯科の特徴〜

訪問歯科を利用できる人とは?

訪問歯科は誰もが利用できるわけではありません。基本的には通院困難な人のみとなります。例えば車椅子生活の要介護者や、通院する体力のない高齢者などが対象になります。

気になる費用をチェック

訪問歯科の料金は、「診療費」と「指導費」、「治療費」の3つの合算となります。訪問診療料は900円弱ほどで、治療費は治療内容によって異なってきますが、後期高齢者の場合は1割負担となります。また、介護者については介護保険適用となります。

リハビリに対応している歯科医院を選ぼう!

リハビリテーションでは、日常生活の質を向上させるために、「食べる」、「話す」、「表情を作る」などがトレーニングされます。これらを効率よく実現させるには口腔ケアがとても大切です。そのため、リハビリに対応している歯科医院は信頼できます。

訪問歯科にはメリットがいっぱい!

訪問歯科は外出する必要もなく、済み慣れた環境にて治療が受けられます。また、料金も比較的リーズナブルとなっています。

広告募集中